大溝藩のまちづくり(水道システム)

高島市南部の大溝には分部藩という城下町がありました。
2万石の小さな藩でしたが、江戸時代初期から上水道・中水道・下水道を整備するという先進的なまちづくりが行われました。