石積みと水のまち、海津

高島市マキノ町海津は、元禄年間に造られた石積みが特徴的な元宿場町で、豊富な湧き水を利用した「イケ」と呼ばれる共同井戸がある「石積みと水のまち」です。
海津集落と、その南に隣接する西浜集落・知内集落とともに、文化庁から重要文化的景観エリアとして選定されています。